こだわって選ぶ|小さなところにもこだわりを|カフスで表現する個性
カップル

小さなところにもこだわりを|カフスで表現する個性

こだわって選ぶ

シルバーアクセサリー

インターネットの通信販売でピアスを選び、購入するのは楽しいものだ。わざわざ店に出向く事なく気に入ったものがすぐ自宅に届くのも利点だろう。だがここで気を付けなければいけないのは、購入しようとするピアスにはどんな素材が使われているのかと言う事である。ピアスの通信販売サイトでは、各商品の使用素材について明記されている。それを見過ごし、安易にデザインだけで選んでしまうと、アレルギー反応を引き起こし、しいては取り返しのつかない事になってしまう。ピアスに多く使用される金属でのアレルギーは、一旦発症してしまうと、その金属を外し治療をしたとしても完治する事が難しいので、充分に気を付けてもらいたい。デザインはかわいいがこの素材は自分には合わなそうだと感じたら、その商品を諦める事も大切である。

ピアスには金属が多く使われている事は先に述べたが、その種類やアレルギー反応の有無について少し説明したいと思う。ピアスの代表的な金属として使われているのが18金と呼ばれるものだが、アレルギー報告が一番多いのもこの金属だ。それとは逆に起こしにくいものとして代表的なのはチタンやシルバー、純度100%のプラチナや樹脂等だろうか。金属以外でピアスに使用される樹脂は、医療現場にて注射針や縫合糸に用いられているものなので、人の皮膚に触れる事を前提に製造されており、安全性は非常に高いと言える。ただどれだけアレルギー反応の低い金属や樹脂でも、絶対と言う事ではない。人によりアレルギー反応を起こす素材は様々なので、それらを把握し見極めた上で、通信販売におけるピアス選びを楽しんでほしい。