印象を変えるなら|小さなところにもこだわりを|カフスで表現する個性
カップル

小さなところにもこだわりを|カフスで表現する個性

印象を変えるなら

ピアス

ボディピアスとは身体に装着する装飾品のことです。頭からつま先まで、比較的どの部位にも装着することができます。 ボディピアスにはリング、バーベル、スタッド、ツイスト、トンネルなど様々な形状があり、部位によっておすすめされている種類が異なります。例えば、拡張した耳たぶにはゲージが大きいリングやトンネル、臍にはバナナバーベル、口にはラブレットなどが良いとされていますが、もちろん、その他の部位に装着することも可能です。 また、ホールトゥと呼ばれる方法でトンネルにキャプティブリングを通すなど、組み合わせ次第でオリジナルのボディピアスを装着することもできます。 個性を活かせるのがボディピアスですので、楽しみ方は無限大です。

ボディピアスは愛好者が好んでつけますが、最近では愛好者ではない一般の方でもボディピアスを着けるケースが増えてきています。その多くは耳の軟骨、鼻、口、臍ですが、街で見かけることも増えました。 特に手軽にできるオシャレとして、耳の上部のへリックスや耳穴前の出っ張りのトラガスが人気です。 また、シルバーカラーのシンプルなボディピアスだけじゃなく、ブラックやゴールドなどカラーも豊富になってきており、さらにジュエリーやチャームがついた種類も増えてきているのでオシャレをしたい女性にも幅広く受けています。 今までよりもファッションアイテムとしての認知度が高まってきているので、これからは身につけやすい装飾品になるのではないでしょうか。